2017年5月7日日曜日

1/48 Supermarine Spitfire P.R.Mk.XI (10)

細かなパーツ類も予め先に塗装しておきました。
尾翼のナンバーはマスキングテープの細切り+吹き付けで胴体の小さい方は面相筆による手描きにしてみました。上下にガイドになるマスキングテープを貼ってからエナメルのホワイトで描きこんでます。
胴体側面には出撃回数(?)みたいなのが描いてあるのでコレもマスキングテープを貼ってから筆で描きこんでおきました。ドイツの十字マークが描いてあるみたいなんですが小さくてあんまり上手く描きこめなかった(;^ω^)
その後尾翼の部分を吹き付け。
大体完了しました。

2017年5月5日金曜日

1/48 Supermarine Spitfire P.R.Mk.XI (9)

再びスピットの続きを…全体塗装です。
と言っても全体塗装までは去年済ませておいたので結構前の事なんですが(;^ω^)
取り敢えずいつも通りサーフェイサーを吹いた後主翼付け根の剥がれ部分だけシルバーを吹いておきました。その後適当にスポンジにマスキングゾルを付けたもので叩く様にしてマスキング。
下面のラジエーター周りは入り組んでるので先に塗装しておきました。
そして全体を塗装。
自家製PRブルーなんですが調色したのが随分前の事なんでどうやって作ったかよく覚えてません(;^ω^)確かアメリカ海軍機用の特色セットのミディアムブルーだとかブルーグレーとかを使った覚えが。
いつも通り若干退色気味にグラデーション。
国籍マークも塗装。
マスキング後白を吹いて星の部分などをまたマスキング。
…でネービーブルー(かミッドナイトブルー)を吹き付け。
胴体下面にはインベンションストライプが塗られてるのでそれも塗装しておきました。
今回は一応ナンバーが944番機にする予定なんですがストライプが主翼にも塗られてる写真もあったりで結構時期によって塗装が変わってる様です。
最後にフィールドブルーでスミ入れして大体完了…ココまでは出来ていたのでこれからナンバーを描いていきます。

2017年5月3日水曜日

1/48 Lockheed F-104DJ Starfighter (11)

最後の仕上げです。
オリーブドラブでスミ入れ後各コーションデータ類を描きこんでから全体にフラットクリアーを吹き付け。日の丸などの部分は若干鮮やか過ぎる感じもしたので薄めたライトガルグレーを軽く吹いてコントラスト抑えめになる様にしてみました。
尾翼部分。
ちょっとマークが歪んでる部分もあるけどそんなに気にならないかなと思います(;^ω^)
機首部分。
文字が小さい所は何となく書いてある風に。黄文字の部分は後で筆で書くと発色が悪いので先に文字の部分を線状にマスキングしておき後で輪郭を黒で塗りつぶす感じで再現してみました。

主脚収納庫も配線類などを塗り分けておきました。前方はほとんど見えなくなるので結構大雑把。脚カバーの表側も注意書きがあるのでそれっぽく書いておきました。
キャノピー部分。
後席キャノピーにはフードを被せる時に使う(?)ガイドレールみたいなのが付いてるので伸ばしランナーで作ってみました。予め所定の位置に貫通しない程度の穴を開けておいてから“ひ”の字状に曲げた黒の伸ばしランナーをはめ込んで少量の接着剤で接着。あとミラーも作ってみたんですが作業中に一個飛ばしてしまい探しても出てこなかったのでもう一個作る羽目に…(´-ω-`)ミラー部分にはいつものシルバーのテープを貼っておきました。

2017年4月24日月曜日

1/48 Lockheed F-104DJ Starfighter (10)

ナンバーの塗装です。
一応別売りのナンバーデカールは持ってるんですがF-104のナンバーは若干書体が違う部分もあるので塗装で仕上げます。大きさは説明書を1/48に拡大した物とナンバーのデカールを参考に決めました。機首のナンバーは文字の太さ1.5mmでマスキング。
尾翼のシリアルナンバーは太さ1mmにしています。
毎度の事ながらハセガワのカッティングテンプレートが大活躍。
マスキングが完了したら若干グレーを混ぜた黒を吹き付け。
マスキングはかなり時間がかかるけど吹くのはあっという間。
これで大まかな塗装は終了したのでスミ入れやリタッチをしてからコーションデータ類を描きこんでいきます。


2017年4月13日木曜日

1/48 Lockheed F-104DJ Starfighter (9)

各マーキング類を塗装。
なるべく一気に塗装出来る様にマスキング…結構手間なのでマスキングだけでも非常に時間が掛かります(;^ω^)部隊マークは説明書の塗装図をラベルシールに拡大コピーした物とマスキングテープを組み合わせて使用しました。
下地のホワイトを吹いてから各色を吹き付け。
日の丸は中心の位置決めがしやすい様に一旦テープを取ってから改めてマスキングして吹き付けました。
その後部隊マークの青の楕円部分を吹き付け。
塗装図をマスキングシートにトレースした物でマスキング、ミディアムブルー+フタロシアニンブルーを吹きました。
最後に中の星(?)の部分をマスキングしてホワイトで吹き付け。
若干ズレちゃった部分もあるけど後で修正すれば良いかなって事で取り敢えず主なマーキング類は完了…次はナンバーです。

2017年4月3日月曜日

1/48 Lockheed F-104DJ Starfighter (8)

脚収納庫や脚カバー裏などを塗装。
エアクラフトグレーにホワイトを混ぜて若干明るく混色。機首もほとんど同じ色なので一緒に塗装。こちらは更に明るくしておきました。
そしてキャノピー周りのアンチグレアを塗装。
説明書ではグリーンとなっていたけど写真を見ると黒いぞ?と言う事で黒で塗装しました…この辺はバリエーションがあるんでしょーか。ニュートラルグレーを混ぜて明るくしたけどもっとグレーに近くても良かった様な気も(;´∀`)
キャノピーの枠部分は元の塗装のまま残ってるのでシルバーで塗装。少しグレーを混ぜて落ち着かせる様にしてみました。
エアブレーキ内部はエアクラフトグレーかと思いきやシルバーとなっていたので一緒に塗装。
枠の両側にあるタンで塗装する部分も吹き付け。
ノズルを塗装して大体細部の塗装が完了しました。
本来ならこの後スミ入れしてからデカールを貼って仕上げなんですがデカールが無いのでまだまだ塗装が続きます(;^ω^)


2017年3月26日日曜日

1/48 Lockheed F-104DJ Starfighter (7)

全体にサーフェイサーを吹き付けました。
いつもの様に1500番にメタルプライマーを少し混ぜた物。
最初に下面を塗装。
ライトガルグレーに更にホワイトを混ぜた物を基本色にして適当にグラデーション。
上面の黄土色を塗装。
コチラもホワイトを混ぜて明るくしました。
そして薄松葉色を塗装。
ビンのままだとイメージとちょっと違う感じがするので更にフィールドグレーとネービーブルーを混ぜた物に下面色のライトガルグレーを混ぜて明るくした物で塗装してみました。説明書だと薄松葉色の指定になってるんですが濃松葉色っぽくもありこの辺はよく解らない所(;^ω^)
最後のグリーンを塗装。
説明書だと340番フィールドグリーンFS34097となってるんですが手元に無かったのでRLM82ライトグリーン+キャラクターブルー+ネービーブルーにライトガルグレーを混ぜて明るくした物で塗ってみました。
やっぱりグレーのロービジ塗装と比べると3色迷彩は時間がかかりますが取り敢えずコレで基本塗装は終了です。